潜在意識の秘密と潜在意識をお手入れして意志力を渙発し、意志力を管理して使うことの重要性

 

 

先にも言及したように

 

どんな職業に携わってて、どんな立場であっても

 

 

生きてたらいろんな問題は起こってくるわけで

 

避けて通れない・・・人生苦はいろいろです。

 

 

 

 

 

 

 

ですが・・人それぞれ背負ってるものが違ってて、抱えている問題は様々であったとしても

 

 

そういう問題を解決・克服するのに心が弱くなって

 

 

日々に感動や感謝を感じられなくなって

 

 

 

意気地なしになってたら、解決できるものも出来なくなりますよね。

 

 

 

 

そういう意味でも

 

様々な未来を創り出す運命の胎盤と言うことも出来る潜在意識について知り、お手入れの方法を学ぶことは大変な意義があります。

 

なぜなら、この潜在意識というのは自覚できる実在意識の何百倍もの力を持っていて森羅万象、生きとし生ける生命を活かし向上を促す力とつながっていて

 

事柄を解決に導いたり願望を達成するのに非常に大きな力になってくれるわけですから学ばない手はないですよね。

 

表現( 言い方 )を変えるなら、その自覚できない心の深いところの汚れをお掃除しお手入れし性能、導通を良くしてあげることが

 

出会い運を高め、幸福の扉を開くための共通の金鍵だと考えることもできるということを意味するのですから。

 

 

 

 

ですが、そんなの指摘されるまでもなく

 

ここまで読んできた方なら

 

「( 事の成否に関わらず )心の態度を勇気凛々尊く強く
積極に方向づけて事に当たるほうが断然よい・・
何百倍の力がある潜在意識が、その力を発揮出来たら、それは良いに決まってる!
そんなの、当たり前のことで、わかりきったこと 」
という認識ですよね。

 

 

 

私の長年の研究においても日々が充実していたり、大成功した方で
潜在意識が背後において強力に味方になって働かなかった方はいない・・
という見解です。

 

 

 

 

では、どういう実際方法を施したら、( 先決問題として )

 

これまでの自分より確実に心を強く清く尊く生き生きと作り替えることが出来て

 

日々に感動を味わう機会を増やし

 

 

事柄に組み敷かれないように出来るのでしょうか?

 

ひいては消極的観念要素のごみが一杯になった潜在意識に振り回されるのではなく

 

(  潜在意識に巣食うクモの巣を取り払って )価値高い使命的目標や境遇改善に活用できるのか?

 

 

どういうことをやっていったらいいのでしょう??

 

これについては、私がこれからご紹介する実際的方法を知らなくても
別ルートで自分でも全く意識できない領域のクリーニングと意識できる心の強化に努めて・・

 

あるいは、元から心も強く日々を悠々と生きてる方もいるでしょう。

 

 

 

しかし、このサイトで私が主に取り扱っているのは

 

何かの拍子に心が弱くなってしまった・・

 

あるいは、元々、そんなに心が強くないし、日々が生きづらい

 

( 日々に感動を感じられず )

 

毎日が苦しく感じられて仕方がない・・とか

 

 

寸でのとこで上手くいかないという悩みを抱えてたり

 

信念や自信を失い心に意気地が無くなり弱くなったという自覚のある方でも

 

そういう状態からでも・・自然に突破を促す形で日常生活で新たな佳き展開が生じるように

 

習慣性にも働きかける方法、コツを提示していますので・・

 

 

一般書籍に比べたら多少なりともカバー範囲が広く手も届きやすく実践もしやすい内容のはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

結局、元を辿れば、心が感じる感じ方で地獄にも極楽にもなるし

 

 

勉強( 学習面 )や能力開発、仕事上の悩みや健康・・はたまた人間関係の悩みも

 

潜在意識の摩訶不思議な力を認め

 

心の力を高め心の態度を生き生き積極化し事に当たることが

 

 

困難に直面した際の解決の前提になるというのを受け入れたうえで

 

メンタルを強くする・・心を高める・・とか・・成功する・・業績アップ・・
仕事の効率化・・秘めた力を出やすくする・・関係改善とかいったのをテーマにした本でしたら巷にいくらでもあります。

 

しかし、自己啓発の大家とされるようなベストセラー作家の著した幾多の本を読んで、その文章にちょっと感心したり

 

世界的権威とされる思想家や心理学者の本を読んで

 

「非常に良かったよぉ」

と評価したり

 

 

訓話本や成功本をちょっと読んで

 

「とても感激した」

 

などと言ってても

 

 

当の本人の心を取り扱い監督する意志の力が出て、自身の自己像が変わったり
その振舞いを取り締まる統御力が高まって生活や仕事の質が変わる気配すらない・・
天賦の積極精神が出るどこではない。

 

 

知識は付いて、いっぱしの批判は出来るようになっても

 

やってることは以前と変わらない・・

 

 

いくら教養や理知をつけることに力入れても

事柄に気持ちを乱されがちで神経も過敏でびくびく右往左往・・しっちゃかめっちゃか・・・

 

 

積極的断言というメソッドとしてのアファメーションや自己催眠法などの講座を受講し、そういうのをいくらやっても

 

( それはそれでよい事だと思いますが )

 

 

気がついたら悪習に埋没し心も弱く卑しくなって改善とか業績アップどころでなくなる場合が多い

 

 

 

 

上記のようだと、当然のごとく自己改革・・・私生活の充実など夢のまた夢

 

 

こういう事態になりがち・・こういうことが、あるあるネタになって
笑えない・・ということになるのは何故でしょうか?

 

 

 

 

 

そういうのをいくら読んでも

 

 

 

理屈( 意識の上 )では、よいこと知ったと思っても、その´よい´ということが全く身につかないよ

とぼやいたり

 

「 これであなたも超一流になる!!これだけ!!」
とかいうようなニュアンスの本を読んだ、その翌週に

 

 

携わってるプロジェクトで、不手際で、大ポカしてしまった・・

とがっくり落ち込んで、ずるずる引き摺ったり

 

 

 

 

 

ある修養団体の立派な先生から

 

 

「 ●●するのは、よくないので止めなさい 」


と口を酸っぱくして言われて

 

 

当の本人も( 意識の上では納得してるのに )

 

 

●●が良くないのは、わかっちゃいる・・なんだけど、やめられないんだ

とぼやいたり

 

能力開発などでも鮮明なイメージを描くことや決断力が重要・・とされてるけど

 

そもそも鮮明なありありした映像なんて脳裏に浮かばない。
よいとされる方法を知っても最初の決意はどこへやら・・すぐに放棄してしまう・・

とため息をつくような方が多いのは何故なのでしょう?

 

 

 

 

 

その原因に当たるものの大半が、自分でも意識できる表面の心の実在意識にあるのではなく

 

自分の中にあるんだけど自分では全く意識できない

 

意識できるところよりも、もう一階層奥で潜に働いて未来を創り続けている潜在意識にあって

 

概して潜在意識の倉庫は、ゴミが蔓延っていて思考を悲観、否定的にしがちで力を失わせる形のプログラミングをされて
消極に働いてる場合が多いからと言うことも出来るかもしれません。

 

( これは、実際に当の本人が、STEP1〜5までを丹念に実践することで、否定的なセルフトーク<独り言>に対する取り扱い方に長けてきたりすることで実感するようになるのかもしれません )

 

事実として、ここ< 潜在意識の印象貯蔵庫 >が失敗や卑しい要素で充満し蓄積されていたら

 

 

いくら自覚できる実在意識で心を積極化しようとしても
すぐに萎れがちになるし未来の成功を願っても
深いところで働く潜在意識は、それを裏切り反逆する・・という結果に終わる可能性が高くなるかもしれません。

 

 

後述する某哲人の話では

 

「 心を済度し真の意味で日々が充実し成功している人というのは
1万人どころか3万人に1人いるかどうかわからない‥」

 

とすら言われてるくらいです。

 

 

 

ですので

 

この自分の中にある自分では全く意識できない・・
意識の奥底のブラックボックスに当たるものの働き方に原因があると考えて

 

 

心の深いとこの汚れをクリーニングし積極的印象材料に更改し
日々に感動する機会を増やし

 

 

 

積極に振り向けやすくする実際行法を知って

 

 

 

潜在意識を改善する努力をすることで望む未来へ誘導するのに微かな希望が見えてくる・・

 

 

と言っても誇張し過ぎではないと言えるのではないでしょうか?

 

潜在意識の中身が、あっても何らの役にも立たない消極的な観念要素で一杯になって

 

そういうので充満して、気力も失せ雑念妄念だらけで

 

日々に感動する感覚も失い

 

 

消極的心構えに陥り易かったら

 

日々の生き方が、そのまま消極的で萎縮した力弱い生き方になる。

 

なので

 

潜在意識のお掃除を熱心にして、心の構えを積極に振れやすくなることを習慣にできたら

 

自分でも全く意識できない沈み込んだとこの働きが徐々に変わっていくので

 

必然的に自分自身に対して感じ抱いている深いとこに埋まったセルフイメージや

 

世の中に対する観え方、感じられ方も有難さを感じるように積極に変わって

 

 

日々の展開にも佳きものが巡るようになる可能性がある。

 

 

要するに

 

原因の一つは

 

 

セルフイメージを支えるところのブラックボックスにあたるとこの

 

潜在意識の記憶倉庫からクリーニングにある。

 

 

 

ここを綺麗にして

 

価値高い積極的で明るく楽しく力強いものに入れ替え

 

生きとし生ける生命を活かす力の受け入れをよくしていく・・

 

 

強度と頻度をおさえた決心を持続せしめるための取り組みにあると見て

 

活動はしているが自覚されない意識にいかにアプローチするかを知って
きちんと実践することが心構えを自然に積極化させることに繋がり
その延長として想定外の形で突破口を開くきっかけになるのじゃないか?ということです。

 

 

 

 

極論すれば

 

 

 

潜在意識は、表面意識の何十、何百倍もの力があるため、お手入れさえ熱心にやれば

 

人それぞれ、独特の個性と才能を持つ´あなた´に相応しい形で

 

様々な未来を創り出す運命の胎盤ともいえる
出会いを含めた思わぬ願いを心( 正確には浄化された潜在意識 )がかなえてくれたりします。

 

 

 

さらに

 

 

心構えが積極的で心が強いということは、感じせしめられるとこの調子が良好で
各人各様の綾をなす心の大部分を占める
自分の中にありながら自分では全く意識できない領域の潜在意識(の中身、内容)に

 

明るく楽しく喜びと達成と調和に満ちた積極的思念材料が、
より多く強いインパクトのあるものとして詰まって思考の原料となっているか?

 

それとも暗くて失意と挫折に満ち・・不調和、憎しみ、恨み、愚痴、不平等に満ちた消極的に思わせる思念材料が強いインパクトを伴って潜在意識の印象貯蔵庫に多いか?というのと

 

意志の力が出やすいのとイメージの使い方・・小さな決心の継続のための
無理のない形の習慣統御によるインパクトを伴わせる繰り返し、反復的取り組みによって
潜在意識の貯蔵庫に積極的なものを刻み込むことで心の奥底を尊くきれいに浄化し味方に出来るかどうか?というのが要になる。

 

 

ここに先ずフォーカスし、内面において感じ思うための原料が詰まった・・
意識の底に沈んでいる心の奥底に当たるとこに小さな喜びを刻み積算させ

 

明るく楽しいもので清めて積極に耕し心身を監督する力を高め研ぎあげる

 

原則に沿ったメリハリある実践をしていったら
少なくとも以前の私みたいになることから回避できる・・・

 

 

 

私の場合、自己統御とか経営効率とか・・業績アップとか‥特に自己統御や運命改善方法とかに
なぜか情熱があって、300万円どこじゃなく数百万円以上のお金と時間を投じたし

 

 

どうしたら心を浄化できるのかしらん??
また、どうしたら心の力を強くできるのか?
根本領域の運命修正なんて可能なのか?ってのは
十代くらいから問題意識を抱いて探しまくっていた過去の経緯があるわけで

 

潜在意識の活用とかいうことにも興味があって取り組んだのですが

 

潜在意識は万能で全能・・・「神」・・

 

というような主張をしている啓発書を参考に取り組んだところ・・

 

もうことごとく天晴れなくらい撃沈し続けたわけです。

 

 

 

 

 

そういうパラダイムで取り組んで挫折してきた方にも朗報になるはずだし

 

少なくとも暗中模索するための膨大な時間と自己投資の資金や

 

努力は幾ばくか省略できる・・

 

独自配信メルマガ経由のアンケートでは能力開発というのに関心のある読者の方が多いみたいですが・・

 

仮に、これに特化しても自分でも意識できる表面の心の奥の・・
自分では全く意識できない領域がクリーニングされていくと

 

心に思い浮かぶ想像(イメージそのもの)がクリアで清く明るくなって

 

高次のインスピレーションも働きやすく

 

妙に巡り合わせと言いますか運が良くなってくることを感じる方も出てくるはずです。

 

 

 

 

 

さて

 

 

これから述べることは20世紀初頭くらいから盛んに研究されるようになって明らかになった内容なのですが

 

 

 

心・・心と言っても本人の意識できる心は、ほんの一部に過ぎない・・

 

 

 

本人の全く意識されないところで活動している潜在意識( 無意識 )と呼ばれる存在があるとされています。

 

 

 

 

 

 

この潜在意識というのは、表面意識の何十、何百倍もの力があるため

 

この領域を、丁寧にお手入れして消極的因子をお掃除して心の深いとこのクリーニングに努めていけば、

 

 

黙っていても、あなたに相応しい形とタイミングで勝手に幸福や成功を手に入れやすくなります。

 

 

 

 

それに自らでどうにか管理、監督しないといけないなかで最も身近なのが・・
私にも、そしてあなたにも現に感じられる心です。

 

 

活力に溢れ気力も出てきて心の力を強くし積極性を発揮する

 

心をよりよくしつけて、取りまとめる力をつけていくことの重要性も腑に落ちてますよね。

 

 

 

 

1年のうちに季節の変わり目を前後し年十回以上風邪をひいて、風邪ひいたら長引く・・

 

それに背中の芯が痺れて、もう、いっそのこと死んだほうがまし・・早く楽になりたいと思うほど
痛むような変な咳が連続して止まらず、夜中の咳が特にひどい・・

 

ひゅーひゅーぜいぜい・・虚弱質だった私が言うのもなんですが

 

 

心の力が強く心に張りがあり

 

気力が充実し心が明るく生き生き颯爽はつらつ感謝ベースですと

 

 

神経系が活性化し免疫力も高まって病になりにくいのです。

 

 

 

 

 

 ですので、気力を高め心を積極化することは健康( 免疫 )の面でも重要ですし

 

仕事や運命上も大事というのは言われるまでもないことですよね。

 

 

心も少しずつでもよいので綺麗にできて尊く清く強くできるなら
そうしたくない方はいない・・そうしたいはずですが

 

なかなかうまくいってない現状にあるのは

 

私たちが心・・心といっても・・自分でも意識できる心の部分は5%にも満たないし
お手入れの方法を知らないからです。

 

 

だから、ごくわずかに過ぎない意識できる表層の心に働きかけて
いくら権威ある学者や宗教家の著した幾万の本を読んで、その文章にちょっと感心したり

 

世界的権威とされる心理学者の啓発本を読んで「非常に良かった」

 

ああいう訓話本を読んで「感激したぁ」等と言って

 

いっぱしの知識を付けても、元の木阿弥で

 

いっこうに、その振る舞いが変わらない場合が多いのは

 

 

 

思考や何気ない行動の大半が自分の中にあるけど自分では全く意識できない

 

いわゆる沈み込んだ領域( 無意識 )の活動に支配されていて

 

こちらのほうが何百倍もの圧倒的に強い力を持っていて

 

持続的な実践がなく( 付け焼刃では )この攻略は、とてつもなく難しい性質のものだからです。

 

 

 

 

 

 

ということは日々を豊かにして生きよう・・潜在意識をよりよく豊かに生きるために活かしたいと思ったら

 

自分では全く意識できない・・心の大部分を占め
思い方や考え方、行動の大部分を支配して暗黙の力をふるっている領域である無意識の性質を深く知り

 

ここに働きかけて、ここに刷り込まれてるものを、お掃除しつつ積極に更改し

 

お手入れし、深いとの流れを変え再構築させ、働きをよくしてやることが
黙っていても、相応しい形でタイミングよく幸福や成功に運ばれていくための優先課題という三段論法が成立します。

 

 

 

ここまで読んできたことを理解できたのでしたら、このことは氣づけるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ところで

 

 

 

心の大部分を占める無意識ということについては、私自身、潜在意識( 無意識 )について実際体験したり

 

 

学術的にも、あーだこーだ悪戦苦闘し自ら実践し、実証的な研究をしてきた結果

 

 

他のどんな自己啓発系書籍や方法論にも、はっきり明確に言及はされていませんけど

 

 

 

 

 

私の場合、、、後述する某原書に図書館で出会って実践していく中で実感したことや
実際体験に照らしてみても以下のことを言い切ってしまおうと思います。

 

 

 

すなわち

 

 

 

 あなたの中にあって、あなたはほとんど意識もしてないのに心のほとんどを占める無意識の領域は
24時間、365日、気づかぬところで働いてくれている神経系とも繋がって

 

例えば、心臓の鼓動の調節であったり、食べ物の消化・吸収・排泄
血圧の調節、呼吸の調節、体温調節・・姿勢反射(姿勢を保つ)

 

そういったもの以外にも

 

全く意識できない心の舞台裏で黒子として働いていて、守ってくれて

 

思考や何気ない無意識的行動にも影響を与えてるわけで、すばらしい秘めた力を持っている。

 

 

 

潜在意識は、表面意識の何十、何百倍もの力があるため、お手入れして、お掃除してやれば
黙っていても幸福や成功に運んで行ってくれるわけだけども

 

 

 

生存競争にさらされた昨今の情勢の中で
軋轢や摩擦を生じやすいし、そういう尺度の多くの暗示刺激に溢れているため
見るもの聞くものをしっかり選んで取り締まっていかないと

 

 

1 自分の中にあるけれども自分でも全く意識できないところで働いてる潜在意識は

 

大抵の方は始末に負えないくらい心の奥座敷に当たるとこが

 

力を失わせ卑しく消極的にせしめる観念材料で糞詰まっていて
様々な未来を創り出す運命の設計図( 青j写真 )自体がおかしくなってるということ。

 

 

 

感じせしめられるとこも調子を崩し

 

心を取りまとめる力をも失い思考の一糸乱れない明晰なコヒーレンシー( 一貫性 )も落ちている。

 

腹の力も衰え過敏化し自律神経も勢いを失っている。

 


自分でも全く意識できないところが・・
あっても何らの役にも立たない消極的な思考原料で充満して

 

特別なお手入れしないで、おざなりにしていたら

 

理論・理屈では、断然・・是が非でも積極的かつ前向きで感謝に溢れて感じ思うほうが運命上も、健康上もよいに決まってる・・

 

そんなの小学生でも、そっちがよいとわかる・・わかりきったこと

 

 

そういう考え方がよいのは頭では( 意識の上では )百も千も承知で分かってても・・
断然できずに尻すぼみ

 

という、よくありがちな、物悲しいことになる。

 

 

 

 

どういう分野のどういう立場で、どういう仕事についてても・・

 

意識の底に沈んでる・・自分では全く意識できないとこが卑しめられ消極化していくと
パイプが目詰まりし、生き生きしたものが導入され難くなって

 

第三者的に客観的に恵まれてると思われるような立場の方でも

 

当の本人は恵まれてると感じれなくなっていく・・

 

日々にしみじみした滋味や晴れ晴れした感謝、安心、平安を感じたくても断然感じれなくなる。

 

さらには、心の構えを積極に方向づけ振り向けるのが難しくなって気持ちも弱っていく。

 

 

 

 

 

 

ゆえに、先決問題として自分でも全く意識できない・・

 

意識の底に沈んでいて様々な未来を暗黙のうち創り出す運命の設計図になっている領域を

 

クリーニングし積極的にできる特殊な方法を施し

 

意識のまな板の上に浮かんで思ったり考えたりするとこよりも深いとこの働きをよくしてあげ

 

思考を澄ませ理知や感情、本能をこえたとこから出て

 

気をまとめる力のある高次の意志の力を出やすくし心を取りまとめる力をつけてやる必要がある。

 

 

潜在意識を活用して云々の本は多いですが・・活用以前の大前提として

 

自分の中にあるのに自分でも決して意識できない心の奥まったところ・・

 

心の大部分を占める潜在意識の貯蔵庫という心の広大な物置に入ったところの・・
思うための素材を運んでいる貯蔵庫のお手入れをし
クリーニングし心の深いとこに当たるとこを清めてやる必要がある。

 

そうして思い浮かぶことを、進化向上や目標達成などの実現に向け統御する力を高めてやることが

 

黙っていても勝手に心( 潜在意識 )が、天命に沿ったあなたに相応しい形の
幸福に運んで行ってくれる条件の一つを作ることになるし

 

 

 

感じせしめられるとこの調子を戻し

 

心を澄ませて積極化するのが運を拓く上でも大きな課題の一つで最重要ということ

 

意識に昇って自覚できるとこよりも、もういっちょ深いとこの心の大部分を占めるブラックボックスに当たるとこのお手入れ
言い換えれば、ここをクリーニングして清め澄ますことが、心とそれにつながった植物神経系に気持ちよく働いてもらう上で
も、とてつもなく大事ということです。

 

 

自分の中にある・・だけど自分では意識できない領域である潜在意識ってのは活用する・・という以前に
汚れをお掃除して、お手入れをしてやる必要があるのです。

 

自分の中にあるけど全く意識できない・・意識の底に沈んでる潜在意識の中身には

 

これまでに受け入れてきたことや体験した

 

あらゆる感情と衝動的な欲や観念が秘められてるけども

 

ここが役にも立たない妄念やガラクタで一杯になってると・・

 

( きちんとお手入れして綺麗にしてやらなければ・・ )

 

理論でいくら心を明るく朗らかに生き生き感じ澄んだ状態で感じ思いたくても・・
何事も心の態度を積極にして応接したくっても断然、そのように感じ思えなくなります。

 

なぜなら、思い考えるための原材料そのものが消極なもので優勢だったら、消極的に感じる事しかできなくなるでしょう。

 

 

 

セルフイメージも変わらないし能力開発をしたくても潜在意識の貯蔵庫が悲観的で暗く退廃的で
挫折と自信を失わせるものが優勢に満ちていて気をまとめる力を失わせるゴミの山・・雑念、妄念の素材ばかりになり

 

イメージをクリアで成功のイメージを鮮明にし、構想することや成功念を維持するどころの騒ぎではないでしょう・・

 

 

そもそも活用など、おこがましい・・畏れ多いとすら言えるでしょう。

 

 自分の中にある・・しかし、自分では全く意識できない沈み込んだ領域は

 

決して万能ではなく、良いものも植え付けられてますが

 

いろんな感化を受けていて瑞々しい感受性を損ね意志の力が出るのをふさぎ

 

向上を阻害する・・あっても何の役にも立たない・・

 

下手すっと浅ましく有害で良くないもの

 

破滅的傾向の因子も植え込まれて、ごちゃ混ぜになり入り乱れていると言えます。 

 

 

 

 

 そういうことも知らずに、野放図にしたまま

 

 

その一方で論理的で理性的で教養的なものを培養して心のかじ取りをしようと図っても

 

 

批判とか弁別とか、筋道だった理性的な心を耕せばなんとかなるとばかりに

 

躍起になって知識をつける従来のやり方では・・

 

 

自分でも意識できる心と意識できない無意識が相争いがちで相克し

 

 

かくれた力には対応できないでしょう。

 

 

それに

 

多大なお金と労力を投じて

 

例えば催眠法などのスキルを磨いて自分でも意識できない領域にアクセス出来るようになったとしても

 

クリーニングして清めてやらないと失意、憎しみ、怖れ、恨み、嫉妬、過度な色慾etcの破壊的傾向の種子が発芽し

 

理屈では、よいに決まってて、陶冶したくても・・いくらやせ我慢しても・・

 

以前の私のように何百万も投じても挫折しまくることになるでしょう。

 

 

 

 自分の中にある・・だけども全く意識できない意識の底に沈んだ領域・・潜在意識は・・

 

 

 

活用する以前に日々の生活行事を通じて持続的にクリーニングし汚れを清め陶冶すべきものなのです。

 

 

 


2・自分の意識の底に沈んでいる潜在意識の中身が消極的素材、雑念、妄念で邪魔され

 

 パイプが目詰まりし

 

( 意志の力 )も本来の集中力も出にくくなって大概の人の無意識は、使いこなすどころじゃない

 

想いたいとおりに思って振舞えるどころの騒ぎじゃないと言いますか・・

 

 

これに振り回され過敏状態だし

 

腹も弱って冷えているので自分ではリラックスしてるつもりでも全然休まらず定常的緊張に陥っている。

 

あるいは、生かす気がうまく循環せず糞詰まって堰き止められ
断然生き生き積極的に感じ思えなくなっている。

 

 

 

ゆえに冷えて弱った腹を意図的な呼吸を日々の生活に織り込むことで温めて、どっしりした腹を連動的に作って鍛えていく必要がある。

 

 

 

 

さらに

 

 

3・ここまで価値観が多様化し情報が氾濫し、刺激過多の時代だと・・意識を散らされがちだし
野放図な行き当たりばったりのやり方では、意識の底に沈んだものを陶冶するのは、とてつもなく難しい・・

 

 

埒が明かない・・段階的で系統的な方法で取り組んで決心を継続せしめる必要があるということ・・

 

 

 それに、いくら優れたよい方法でも、少しずつ負荷をかける形で習慣統御しなきゃ、これまでの悪習に埋没し
仕事や私生活の充実を図るのも難しい・・やってることが以前と変わらない・・

 

意識の底に沈んだ潜在意識の現状維持機能に呑み込まれることになる。

 

ゆえに習慣形成の原理を応用し
最初は、心を強くするタスク項目を意識的に繰り返し
脳神経および神経ネットワークを
形成する神経細胞群のシナプス相互の連携を
積極のほうに電気信号が通りやすくなるよう
繰り返しによる連携強化を施すことで導通を良くし
それをひつこく繰り返すことで前頭前野〜小脳に回路定着させ
強化してバランスを考えつつ取り組む必要がある。

 

( やや時間がかかるけども小脳にまで定着しDNAレベルまでいけたら

 

恐らくですが・・DNAは情報保存上、また代謝の観点からも一番安定してるので
時々点検するだけで済むようになると直感しています )

 

 

 

 

以上の認識( 見解 )を私は持つにいたっています。

 

 

 

 

 

 

 では、なぜ?・・ホワイ?・・自己啓発の権威・・そして定番とされるような人たちが、いまだ顧みたこともなかったような以下のこと

 

 

 すなわち

 

 

自分では全く意識できないとこは、消極要素で糞詰まっていて無意識とつながって絶妙な働きをしている植物神経はギブアップ寸前である・・といったことや

 

 

 

 いくら尊いことが書かれてある啓発書を読んでも、意識の底に沈んだとこのパラダイムを変えて、この領域を改善して下地を作っておかないと
<有益で積極的なものを取り入れるのを抵抗する>これまでの固定観念や抗暗示障壁の厚い壁に阻まれ、労力の割に功少なしになるということ

 

 

 

 

 

自己啓発や能力開発の権威とされる方々は、こういったことを明確に、はっきり指摘したこともないのに
このサイトを執筆している私の場合は、敢えてそういう仮説とは異なって

 

 

潜在意識神で、全知全能であるとか(;^_^A
全ての答えを知っている・・とかいう耳ざわりのよい説はひとまず棚上げ・・保留し

 

 

 

 

すぐに結果がでる●▼とか・・手軽に●●とかいったものに飛びつかず

 

 

 

じっくり構えて

 

 

 

 

 

一見遠回りに見える、思わせるといった形で気持ちを動かしたり何気ない無意識的行動を操っている
自分の中にありながら自分では全く意識できない・・意識の底に沈んだところのものの・・弱くさせるもの、卑しいもの、あっても何らの価値無いもののクリーニングを最優先にした心の奥底の浄化を最優先した手順を奨める
のは

 

 

 

この手順で感じせしめられる領域の調子を戻し高次の澄んだとこから出る意志力を渙発し

 

積極方面の習慣慣性に働きかけて何となくせずにはおれない一貫性の力を作って

 

一歩の粘りを新たな習慣に組み込む仕組みを作って習慣化を促し自然に小さな決心を継続することで

 

 

ノウハウを実践していった方のうち

 

 

 

 

このサイトを執筆した私以上・・1千万円くらいのお金や何十年もの時間を自己啓発やら能力開発云々に投資し

とにかく、さんざんいろんなことをやっても悪習にのまれ・・・・

 

なぜかいっこうに自分の理想のライフスタイルを歩むことが出来ない・・
そもそも心は蛇蝎のごときもの・・どうにもならないもの・・あきらめてた

と云うご年配の方や・・

 

 

 

すぐに結果がでる●▼とか・・手軽に●●とか・・聞くだけで●▼とかいったものに飛びついて、あれこれ手を出して、やったけども、結局、ことごとく絵に描いた餅で現実は動かず挫折した
と云う方とか・・

 

自己実現セミナーやら能力開発の各種セミナーとか・・催眠法とか受講したけれども、能力が拓かれたという実感が全くない・・
とか

 

 

 そういう方々も、一見遠回りに見え、人知れずやれるこの手順に従い、人知れずプライベートも含めた自己改革に取り組んで無意識を改善し慣性の力に働きかけることで

 

自然にやってることが変わり日常生活の展開が変わって進歩の実感を得て境遇改善のきっかけになったという報告をいただいたり

 

( こういうのは他の自己啓発本にもありがちの報告で申し訳ないけども )

 

これまで、自己啓発やら能力開発云々に投資し、とにかく、さんざんいろんなことをやっていた経営者の方で・・
・・なぜかいっこうに上手く行かなかったそうですが

 

( このノウハウが、あまりに遠回りに見えて、どうにももどかしかったけども )

 

結局、このノウハウを信じて、自分の中にありながら
自分では全く意識できない領域のクリーニングなどの実践に

 

ひっそりと取り組み生活全体の改善に取り組んだところ

 

( もちろん、決して、この方法だけが理由ではないでしょうが・・)

 

( なぜかわからないが )
日々の生活も少しずつ引き締まっていき経営改善も上手くいきV字回復を果たした・・

 

 

 

というような報告をいただいてもいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう具合に、うれしいご報告の
論より証拠の実績、、事実の積み重ねがあるからです。

 

 

( これは、インターネットが発達した現在だから双方向で検証し確認出来たことで
百万の理屈より事実のほうが強いですから )

 

 

※ネットで公開以降も・・現在進行形で・・実践継続した暁のメールがちょこちょこ・・しかし確実にきています。 
サイトを公開して、今回リニューアルしたわけですが・・

 

旧サイトで公開した期間を含めて10年くらいで

 

 その数は、ささやかな実績報告も含めて、お蔭さまで、有難いことに今では1000人以上になっています。

 

長くやってるから「当たり前」というのもありますけど、例えば何千万部のベストセラーというような自己啓発書に比べたら

 

 

 

母数が少ない割に超高確率で結果が出ているという自負をしていますから。

 

 

 

 

 

 

と・・申しましても、私のサイトは後述します方法や潜在意識に対する仮説を自ら検証し追試し

 

これまでの常識を疑って

 

習慣形成の力というものを深めて、新たに無意識の攻略法とシナプスの連携強化
はたまたA6神経やA10神経を活性化する脳科学的な新知識を加味し

 

新たな可能性を拡げたに過ぎないのかもしれません。

 

 

 

無理のない範囲で少しずつ適用していくことで
( 舞台裏の・・自分でも全く意識できない領域のプログラム内容 )を、
いろんなアプローチ方法で攻略し、お手入れすることにより

 

 

・・・どれも人知れずやれるシンプルなものばかりですが・・

 

倦まずたゆまずやっていったら、意識の底に沈んでいるものがクリーニングされ清められて

 

自分では全く意識できない心の舞台裏が積極的に変わっていき

 

再構築されることで自己像も変わって

 

 

神経の腫れもひいて脳幹の機能が高まって非常に強い力を持っている

 

意識の及ばない領域の強大な協力が得られるようになって思考が澄んできて

 

思い浮かぶ想像もクリアになっていったら、

 

集中力も高まるし、これまで、到底無理だと思い込んできたような

 

難しい案件が、なぜかわからないけど出来るようになったりする。

 

 

頻度と強度を意識し小さな達成感を積算させる実践( セルフ・トレーニング )を継続していった方のご報告によると

 

 意識できない沈み込んだ領域から表面の心へ与える影響は、ちょっとずつ、ではあっても
「 立ち直りが早く切り替え上手で創造性も発揮され
なぜかわからないけども福・・ヒョウタンからコマのほうに転んでいく」という事実( 生活実績 )が増える

 

 

 

これまでは、最初は調子が良くても頓挫してたようなケースでも

 

一時的には逆遇に遭い、そのように感じられても

 

心が何故かわからないが落ち込まず・・

 

 

気がついたら福となして逆転化していく・・ヒョウタンからコマ現象を

 

まざまざと目撃しているという報告もいただいていますから。

 

 

 

 

 

 

 その他の実践者の方のご報告では

 

 

 

 

 指摘されれば呆気ない・・地味でシンプルな方法・・ノウハウだけれども、

 

なぜかわからないが、なにか今までとは違う・・

 

 

 

 という全く従来とは逆のパターンのコンテンツですから・・・

 

 

 

 

 

 そもそも論としてあなたの安心領域や自我意識の反応的思考、行動の消極的パターンは、こういった内容を知って丹念に実践して科学的な方法で訓練的に統御力を高めてコツコツ続けて状態管理していかなければ

 

( 行き当たりばったりの攻略では )

 

 そんなに簡単に王座を、明け渡してはくれないのですから。

 

 

 

 また

 

 人生を生き抜く上で「 信念を強く持たないといけない 」とか
「 常に積極的心構えを保って臨もう! 」とその手の本には必ずと言ってよいほど書かれていますよね。

 

 ナポレオン・ヒルの著書の透徹されたテーマも

 

「 積極的心構えをいかに構築するか 」
( How to reconstruct Positive mental attitude ) 」
です。

 

 

 

積極的精神( 態度 )は成功や幸福、繁栄にとってなくてはならない・・
非常に重要かつ不可欠な心的態度であると
( この分野を20年以上研究したとされる )ヒル博士も強調しています。

 

 積極的心構えを作ること

 

 

これは、このサイトで一貫して繰り返し繰り返し述べてきたように日々を充実させるのにも必要な条件でもあり

 

人間として生まれたなら、誰でも幸福になり一角(ひとかど)の人物になる素養はあるのだ・・

 

と提唱している哲学者の方もいるくらいです。

 

 

 ですので、あなたが事柄に組み敷かれないの強さを発揮し豊かに生きたいと志すなら、

 

心の強さや積極性を発揮することや

 

 

自己の進化を実感することは、きっかけとして非常に大事な要素であり

 

決して他人事ではなく優先順位を上げて( 無理のない範囲で )
少しずつ取り組むべき課題と云うことも出来ますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、積極的精神( 観念 )を培って、かつ、いついかなる時も、それを維持するのは容易なことではない・・と当時の私は思っていました。

 

( 今ですらも、そんなに簡単な事ではないと思っていますが、当時は、もう絶望してたわけです・・・)

 

 

 

 なぜなら、定評のある、ああいった書籍を含む、いろんな啓発教材をいくら読んで試しても

 

すぐに元の木阿弥になってたし

 

 

 

 

私の場合で言えば・・何百時間、成功系のCD等をまめに聴いて学んで

 

知識はついて、いっぱしの批判はできるようにはなっても

 

 

 

 我知らざるところ・・自分では全く意識できないとこから湧いてくるもので心がすぐに萎えがちで

 

 

日々に喜びを感じられず微かな手ごたえすら感じることが出来ませんでしたから。

 

 

いくらそういうのを聞こうが読もうが

 

よくあろう・・強くあろうとしても

 

( 当の自分自身は )煩悶が著しく心も折れやすく心内の葛藤と消耗戦を繰り広げるだけで
根もなくなって生活も相変わらずで現実を変える力を得られなかったのです。

 

 

 

 

 

 たくさんの市販書籍もあって各論では優れたものもありますが、それらの書は、そもそも論として

 

そう心がけなさい!というスローガンを述べてるものが殆どで

 

 

 

当の本人の見えざる生命のものである心というものの強さ、尊さというもの・・これは目には見えませんが

 

一体全体何を?どういう手順で実践をしたら意識され得ないとこがお掃除され

 

感じ方を司るとこから変えることが出来

 

以前の自分より活力が出てきて内面の心を強く清く尊くし、躾ていけるのか?

 

 

 

 

何故、すぐにしょ気込み根もなくなったり、こらえ性がなくなるのか?

感覚にも振り回されがちなのか?
心をきちんと監督できず根や持続力もなくなるのか?
心身を吾の用具として取り扱い積極に振り向ける意志の力を自然に出やすくするにはどうしたらよいか?

 

 

日々の習慣的思いを強く尊く喜びに満ちた積極にして思い浮かぶ連想そのものを取り締まって方向付けつつ習慣統御して( 以前より )思う心の力を強めて仕事の業績や私生活の現実を変え得るほどに培っていく決心の継続力を自然に培ってパターン化していくには、何をどうしたらよいのか?

 

 

 

こういったコアに当たる本質の情報について市販書籍のほとんどが、最も大事なことに深くメスを入れておらず

 

 

 

 

ごく普通の人にも納得のいく五臓六腑にしみわたる深い・・論理的で系統的かつ科学的な説明がなされていないし
痒いとこに手を届かせる部分を伝え切れていない気がしています。

 

 

 

 

 

 

 とにかく・・多くの即席的な成功系、能力開発系書籍が書店に行ったら・・並びまくっていますよね。

 

 とにもかくにも・・いろんな書物があります。

 

 しかし、それらの数多くの書籍においては、先にも言及した目には見えない
心の強さ、自分では決して意識できない領域がどうなのか?という個人差が全く考慮されてなく成功の体験談がずらずら掲載されていたりします。

 

 なぜ同じ内容を知って上手く行く方と行かない方があるのでしょう。

 

 個人差がある・・そのとおりです。

 

 

 

 同じ内容の何らかのコンテンツを知っていても

 

バイタリティに溢れ心の力が強く意志も強く自分でも意識できない領域が味方になって積極的で生き生き溌溂した状態で

 

目標( 目的 )や課題を明確にし準備し計画を立て

 

地道かつ持続的にコツコツ取り組んで、日常生活を創意工夫していくのと・・

 

 

 

 

および腰で、消極的で、嫌だな・・めんどくさいな・・ほんとにうまくいくのかな・・

 

人間は所詮、生まれつきだから・・また駄目なんじゃないか・・といった疑いにまみれ

 

面倒な事は避けて通りたい・・・という怖れや痛みを連想させるものが
ふと頭をよぎって力を失い思い浮かぶことも悲観的で暗いものばかり・・

 

気が付いたら、実践を止めている・・3日(6日)坊主・・

 

 

 

自分でも意識できない領域を立て直すことや意識の底に沈んだとこを清める等の
内面的向上の努力をおざなりにしてるような方の場合は、

 

 

 

 

当然わがまま放題で恐れと痛みを取り締まれないままなわけで‥

 

一貫性の力を味方に出来ず自分に克つ習慣性がついてないので

 

 

( 以前の私のように )多大なお金を使って

 

付け焼刃の方法ばかりを探し試しがちなのですが・

 

こういうことを知らず実践してない時に比べたら

 

日々の心の充実度が1年後・・3年後・・5年後の結果として

 

大きな差となって現われる方も出てくるでしょう。

 

 

 

 

 

それに

 

 

 

グローバル化が進み、競争も激しくなっていて今後大きく社会システムが変わってくだろう・・という直感がありますが

 

混沌の時代に入ってる気もします。

 

 

こういう混迷の時だからこそ

 

心の浄化と強化に努め腹を鍛え生活を切り拓く力を高める
「 地に足がついたシンプルなノウハウ 」の実践が求められる時代になってくるのではないでしょうか?

 

 

もちろん、この内容だって個人差はあるでしょうけども・・少なくとも本質に当たるとこの情報を提示し扱ってるという強い自負を私は抱いてるので・・

 

 

 

 

 

かく云う私のケースで言えば、挫折続きを繰り返すうちに、上記の3つの課題を解明できてないことが、すぐに日常に埋没し負の潜在意識とも云うべき悪習に呑み込まれることを繰り返す原因だと薄っすらながらも感付き始めて・・・

 

 

 

こういうふうになる主要な原因の一つは、自分の中にあるけども自分では全く意識できないとこ・・
意識の底に沈んでるとこが原因の一つではないだろうか?
だから奥底を綺麗にし、深いとこをお手入れする対策を施すことが大事だろう・・

 


 

 

 

と次第に思うようになっては、いったわけです。境遇上・・・

 

 

 

 

 

ですが・・ここからがわからない。

 

 

特に

 

潜在意識領を浄化する理論を発見し、それを習慣化せしめ継続力を高める際のメカニズムの解明は、相当に難しいものでした。

 

 

もう一つ付け加えるなら生命エネルギーの一つの性エネルギーをどう取り扱うか?というのも難しいものでした。
( ナポレオン・ヒル博士は、これが問題だというのを指摘だけしか、してくださってなかったので )

 

 

 

こういうのは、幾ばくかの再現性があるものとして研究するなんてことをしてる方はいない分野なので聞ける人もなく自身の生活でテストを繰り返すしかない。

 

習慣化のシンプルな方法なども自ら編み出し方法を模索し検証して地に足がついたものを組み立てていったので。

 

 

 

 

( 多分、高名な自己啓発のベストセラー作家や心理学の権威とされる方は無意識にこの本質を発動させていたけれども )氣づいてないから取り組もうと思わなかったのか?

 

あるいは

 

 

そういった識者は私のように、これまでの惰性的な習慣慣性の力に呑み込まれてモノにならない・・ということを繰り返し
悔しく思い深く苦悩し泣いたことがないような元々立派な方々だったから問題にもしなかったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 何度も恩着せがましく?強調しますが

 

 

 

 

 私は次にお知らせする内容を知らないときは、何百冊も成功本を読み、ローンを組んで、いろんな有名どころの成功テープ・・能力開発のCDやらをああもこうもと購入しテープ学習よろしく何百時間も聴きまくって試しまくったけど・・

 

 かつ、いろいろな瞑想本や自己啓発本、自己暗示CD、カウンセリング受けたり、いろんな宗教書やら倫理道徳書、哲学書を読んで聴いて超高額セミナーにもあれこれ参加して実行しようとしても

 

 

 

 興奮・発奮するのはその時だけで、やるけども、どうにもならず、自覚できる表面の心で感激するのは最初だけで

 

一時的な満足だけに終わって、また新たな方法を探しやってみる・・

 

しかし、それも何の生活実感も味わうことが出来ず・・気づいたら、これまでの生活で慣性が付いてる惰性的習慣の力に押し流され
日常に埋没して・・心は弱いまま現実の境遇も相変わらず・・

 

 

それで、また別のに取り組む・・気が付いたら実践を止めてる・・当然結果も出ない・・また挫折・・・

 

こういう惰性的習慣に呑み込まれ内面的闘いに負けることを繰り返して、お金と徒労と挫折感が増すばかりの日々が続いたのです。

 

 

 

 

挙句の果ては、やっても駄目なので諦めて・・もうロボットみたいに、弱いまま・・びくびくおどおど・・繊細で傷つきやすくなって・・

 

なんでこんなに、か弱くなったのか?思いたくもないのに浅ましく思ってしまう自分がいる。

 

意気地もなくなったのか??根だけはあると思ってたのに・・という暗澹とした気持ちを抱え

 

いろんな、やるせないもの・・悔しいものもあわさって涙も枯れ果てた状態で封印し、周りに振り回されおどおどビクビクのまま生きるしかない・・として、流されるまま・・

 

薄氷を踏むような心境で・・運にも見放されたようなおっかなびっくりで怯えながら仕事し能面化し暮らしてたんですから。

 

 

 

 

 

 生命を活かすという点で実にもったいない話です。

 

 

 

 

金銭という点でも

 

 

 自己啓発、能力開発分野だけでも300万円くらい・・否・・それ以上・・
恥ずかしいけど600万くらい費やしてしまったのです。

 

 

 

 いよいよ次の項目でその方法を説明します。

 

 

 

 

 

 

 

難しい概念も少し入ってきますので

 

 

 耳をそばだて目を皿にして心を鎮めてじっくり理解に努めるようにお願いします。

 

 

生命生存力強化技法 STEP1を目を皿にして読んで
潜在意識の中身を少しずつ刷新しパイプの目詰まりを解消する!

 

そうして習慣化に努め決心を継続する!!

 

という決意が出来た方は、次の項へお進みください。

 

 

確実な生命生存力強化技法 STEP1へ